BLOG

日南線

2022/09/05
宮崎駅から志布志駅まで日南線に乗った
目的はさほどなく油津から先に行ってみたかった
廃線寸前なのかな、線路も一両編成列車もメンテナンスされていない様子
鉄道マニアの方はかなり乗っていて撮影しておられた






大正2年に飫肥から油津が開通している
飫肥杉を積んで油津港まで運んでいたのだろう
トラックで運ぶ現代と違い、鉄道が物を運んだのでしょう



宮崎駅の日向夏ポスト

鰐塚山

2022/08/09


標高1118m、もちろん車で山頂まで行ってみました。

山頂は涼しい、山の天気はかわりやすいです

造形的な岩

2021/03/16


長い年月かけて自然がつくった岩
これからも変化していくのだろう

石の橋

2021/02/24


日南市酒谷というところに住んでる伯母を訪ね時に
見学した大谷石橋
架設は明治22年11月(1889年)100年以上は経っている
熊本から石工さんが工事をされたらしい
本来は美しいアーチをえがいた石橋だが


草が伸びて写真がうまく取れなかったので下記の写真をお借りした

2020/09/28

宮崎で手入れされた苔の庭はあまり見かけないように思う
都農神社の庭の苔
この神社は茶室もあり、庭も作りこまれている
いい神社です。




数年前に訪れた化野念仏寺
ここの苔も手入れが行き届いていて綺麗でした。

高鍋へ

2020/03/31
舞鶴公園の中に移築されている萬歳亭はなれ







唐招提寺にいきました

2020/03/07
朝一番の開門前に到着したので、人は少なく、掃き清められた参道、
静寂な中を見学させてもらって、心が洗われたような感じでした。
唐招提寺は鑑真が奈良時代に建立された寺院です。
長い歴史を誇る寺院ですね。
土塀も入江泰吉の写真集のまんまのように見えましたが、よく管理されているのでしょう。
寺院金堂は屋根のバランスがとてもいいように思いました。
金堂には向かって右より薬師如来立像、盧舎那仏坐像、千手観音立像 があります。
写真でみるより大きく木づくりで素朴な印象です。
唐招提寺は管理が行き届いて、よく保全されており歴史を感じることが出来て
有意義な旅でした。











梅の花

2020/02/25


朽ちた土塀に梅の花

子供のころ行った海

2020/01/30


まだ1月だというのに天気が安定せず、
突然雨が降り出したり
3月のような暖かさだったり
晴れている間に、体を自由に動かせなくなった母を連れて
子供ころ行った海を見に行った
晴れ渡っていて穏やかな海だった

古い写真集をみて

2020/01/15


奈良へ旅した社長が唐招提寺が良かったと言ってたので
古い写真集、入江泰吉の「唐招提寺」をみた
高さと屋根のバランスがとてもいいように思う
私は日本的な繊細で優美な感じが好きだが、
社長は圧倒するような迫力が好きなのだろうと思う



この土塀も改修されていて写真集とは違うのでしょう
機会があれば、実際に唐招提寺を訪れてみたい