雑記 BLOG

みずみずしい野菜

2019/04/22

小さな菜園のベビーリーフ
ルッコラ、水菜、ビート、ベビーレタス
自ら育てた野菜美味しい、採れたてだから

種もいろんな種類があるらしい
近くのホームセンターに置いてある種で“この種はF1種ではありません”と
書いてあるのを見つけた、何も書いてない種はF1種なんだろうか。

積み木

2019/04/12

諸塚村森林認証祭りの抽選会で1等賞の賞品でした。
デザインは隈研吾事務所
素材は諸塚村森林認証材
制作は三郷町の工房 だったと思います
シンプルなデザインだけど
鋭角になっているのでつくるは大変でしょうね
精度が良くピタッと角が立っています
職人技です、積み木ではないオブジェですね

椿

2019/04/09

大輪で真っ赤な椿
名前は“紅獅子”
わりと古い品種らしい
常緑のつやつやした葉っぱに真っ赤な大きな花の
コントラストがきれい
つい、こんな椿の花ははじめてと一輪手折らせてもらった
2,3日真っ赤な椿を楽しみたい

コーヒーミル

2019/04/05

年季の入ったコーヒーミル
私のもとにやってきて10年くらいは経っています
1950年頃のプジョーのコーヒーミルだと思います
休日はこのミルでコーヒー豆を挽いて、
ケメックスでコーヒーを入れます
大切に扱っているわけでもなく、普通に使っているコーヒーミルだが
人気のモデルのようです
デザインもかわいく、ハンドルも回しやすいです
塗装もはがれ、サビサビになっていますが
豆を挽くところはごっく丈夫なつくり
まだまだ現役で使えそうです
ときどき分解掃除をした方がよさそうです

ときをためる

2019/03/04
私にときをためることができているのか
ときをためるとは・・・
ある方が家を予算の範囲内で自身のこだわりを実現し
1,2年経ったころに庭づくりの相談を受け
それから何年かしてポールセンの照明器具を取り付けたいと相談をうけ
少しずつ自身のこだわりや思いを実現されている
このような方はときをためることが出来る方ではないかと思う。

一度には手に入らないが時間をかけて
間に合わせではない、気に入ったもの、長く使えるいいものを
一遍には買うことがことが出来なくても
時間をかけてこつこつと手に入れることが
ときをためるということではないかなと思う
せっかちだと間に合わせが多く、無駄が多い
本当に気に入ったもの、いいものをこつこつ揃えていき
長く使う方が結果的に安くつく場合も多いのではないだろうか。

冬野菜

2019/02/16

野菜作りが上手な方から、青大根、ロマネスク、ブロッコリーを
青大根は色がきれいなので大根おろしに、
はじめて食しましたが辛みが少なく、水分も少なく生食にむく感じです。
時期をづらしながらいろんな種類の野菜を育てておられるようです。
今回は堆肥までいただいてきました。
早く小さな菜園を稼働させて、野菜の育て方を教えていただかないといけません。

塩つぼ

2019/01/26

OBのお客様で陶芸を趣味にされている方がおいでで
塩つぼをリクエストして焼いてもらいました。
作風が焼き締めなので湿度の調節が出来て良さそうだと思ったのがきっかけでした。
上品なフォルム、蓋もぴったりで丁寧なつくりの塩つぼをつくってもらいました。
作品には上品で端正なお人柄が出るものですね。


窯開きに呼んでいただいて
気に入って連れて帰ってきた器たち


本格的な登り窯焼かれています。
今回5年ぶりに焼かれたということです。
興味のある方は当方のHPからお問合せ下さい。

塩つぼを使っての感想は
我が家では海水からつくられた塩を使っているため
塩の含水率が多く、ガラスの容器では塩がベタベタしていました。
この塩つぼはいい具合に水分を調整しているので塩がサラサラしています。
土が水分調整をしてくれているのだなと考えています。
上品なフォルムの塩つぼをつくってくださって
ありがとうございました。

しいたけ

2019/01/13

諸塚からやってきた立派なシイタケ
原木栽培で肉厚の食べ応えのあるシイタケ
先ずはシイタケステーキにして
諸塚産のシイタケは美味しく安全です。
諸塚の山にはたくさんのシイタケ用原木になる
クヌギやナラが植えてありますから。

最近、シイタケのことが気になっているのですが
原木が輸入されているのか、菌床が輸入されているのか
わからないのですが、かなり多く輸入されているという記事が気になりました。
日本で育てられているので国産になるらしいです。

しめ縄

2019/01/04

今年のお正月飾りのしめ縄は立派です。
11月の初めくらいに手作りされたものをいただきました。

新年

2019/01/03

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。